JMT(John Muir Trail)とは

「自然保護の父」「国立公園の父」といわれるJohn Muir(ジョン・ミューア)の死後、彼の功績を称え整備されたトレイル。1938年に開通。

全長約340km、アメリカ・カリフォルニア州のいくつかの国立公園と国有林を貫くトレイルでアメリカで最も有名なトレイルと言われている。